07.03
Mon
20170703185859bdc.jpg
Bluetoothキーボードを手に入れました!!

私は今、自分用のパソコンというのを持っていなくて。
普段ネットをするときは、格安SIMを入れたiPad miniを使っているんですが、
もう、長文が打ちづらいのなんのって…_(:3 」∠)_
キーボードを表示するから画面の半分は埋もれるし、指が太いから打ち間違いも多いし!

今時の現代っ子なら、フリック入力の方が余裕なんでしょうが…(^_^;)
私はギリギリ昭和生まれの女…まだまだキーボードの方が使いやすい世代です。


ブログも、ほんとはもっと頻繁に更新したいのに、フリック入力という壁が立ちはだかってなかなかできずにいました。
たまに長文で投稿している時がありますが、あれは実家のパソコンを使って更新してました。
実家に帰るのが月に1・2度なので、そのタイミングでしか更新できてなかったのです。

でも。これからは、大丈夫!キーボードがあるから!!


【期間限定!スマホエントリーで全商品P10倍】全国送料無料 iPhone5対応 Libra Bluetoothキーボード LBR-BTK1 iPad mini iPad Android Windows 【smtb-TK】


想像してたより大きくて、打ちやすいです!普通のパソコンと同じくらいの感覚でつかえます。
iPad miniのケースも兼ねているキーボードもあったけど、それにしなくてよかったかも。

これからはどんどんブログ書くぞー\(^o^)/

comment 0
06.14
Wed
飲み会の席なんかで、「好きな作家は?」と聞かれることがあります。

質問してくる方は
図書館司書?よくわかんないけど、本の話でもしておけばいいだろ」
という感じでラフに聞いてくるんでしょうが。

この質問…非常~~~に悩みます…(;´・ω・)
図書館司書に限らず、読書家のみなさんならきっと同じように悩まれることと思います。


「好きな作家はいますけど、あなたはたぶん、知らないと思います」
と答えられたらどんなにスッキリすることか_(:□ 」∠)_

しかし、楽しい飲み会の席でそんなこと言ったら空気ぶち壊しになりかねませんので(笑)、
その人が「名前だけは知っていそうなちょっとメジャーな作家」を答えることがほとんどです。

この、「名前だけ」というのがミソ。
下手にドメジャーな作家を答えると「あ、知ってる!ベストセラーのやつだよね」とか「読んだことあるよ~」となって、
話を広げざるを得なくなるからです。

いや、話を広げたくないわけじゃないんですが…
こちらにしか知識が無い状態で話を広げてしまうと、相手に「この話題に対しての興味」が無い限り、
一方的に話をすることになってしまい、「そんなマニアックな話されても…」とか「しらねーよ」と場が白けてしまうことがあるので。
オタクは話し出すと止まらないものですから。酔っていれば、なおさら熱が入って長くなりますから。

楽しい飲み会を楽しく終わらせたいなら、本だけじゃなく空気も読まないとね(-∀-)


ちなみに、私の好きな作家は吉村達也さんです。あなたは、知ってますか?(笑)
文通 (角川ホラー文庫)

吉村 達也 角川書店 1994-04
売り上げランキング : 827594
by ヨメレバ

ふたご (角川ホラー文庫)

吉村 達也 角川書店 1996-08-01
売り上げランキング : 1169982
by ヨメレバ


最初はかすかだった違和感が、後半にいくにつれて存在を主張してくる系のホラーです。(?)

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
comment 0
06.14
Wed
先日、本を買いました。
20170613164927433.jpg

左から。
『ダ・ヴィンチ』『ずぼらヨガ』『貯金の教科書』『説明の技術』。四冊、全部で約3500円でした。


書店のレジでお金を払うとき、「本って意外と高いよなぁ…」と思うことが割とあります。

私は、子どもの頃から家族揃っての図書館ヘビーユーザーだったからか、「本は買わずに借りるもの!」という考えが体に染みついていて、余計に高く感じます。図書館司書は薄給だし…_:(´ཀ`」 ∠):

でも、あらためて考えてみると。本の値段が安いと、ちょっと不安になるんですよね。
「こんなに安いなんて、内容がちゃんとしてないんじゃないか?」「この本に書いてあることは、本当に正しいのか?」って。
まあ、お金がかかっている=正しい、というわけではないですが…
少なからず、内容の保証にはなるんじゃないかなぁ、と、ふと思いました(-∀-)


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

『ダ・ヴィンチ』は、本に関するさまざまな特集記事が組まれていて、それはもちろん読物として面白いですが、
その月の各出版社の新刊情報が載っていて、図書館の本を買うときにも参考になるので、
書店やコンビニで見かけたらなるべく買うようにしています。今回買ったのは大野くんが表紙で、ジャニオタ的には一石二鳥v(o゚∀゚o)v笑
普段は新刊情報のところだけ読んで、ほかの記事は流し読み(なかなか時間がかかるので)が多いのですが、今回ばかりは大野くんの記事を読まなくてはいけませんね!
ちなみに「忍びの国」はまだ読んでいません(´∀`;)ゞ
映画も見にいきたいけど、田舎だからちょっと厳しいな。映画館まで、片道3時間はかかるもの。
行きの3時間で、原作を読むか!?(笑)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

自律神経どこでもリセット! ずぼらヨガ

崎田ミナ 飛鳥新社 2017-01-11
売り上げランキング : 19
by ヨメレバ

『ずぼらヨガ』は、最近体がガチガチのバキバキになっている気がするので、買ってみました。私もまさしくずぼらなので…_(:3 」∠)_
内容はほとんどイラストで、3割マンガ、6割ヨガの説明(手順とか)、1割文章、という感じ。写真はなし。
絵のタッチは、面白系?ギャグマンガに近い?コミックエッセイによくあるタイプの絵柄で、カワイイ感じではないです。
「じりつしんけい」くんというキャラがヨガのポーズを教えてくれてます。服を着た人体模型…という印象をうけました(笑)。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

イラストでわかる その節約、逆にムダです! 手取り17万円からの貯金の教科書

横山 光昭 宝島社 2017-01-20
売り上げランキング : 88708
by ヨメレバ

『貯金の教科書』は、まさに今の悩みの種…。まあ、私は手取り17万以下ですけど(´д⊂)
4つのパートに分かれていて、パート1とパート2では「こういうことをする人はお金がたまりません」というのをマンガと文章で紹介。
パート3は、お金をつかわないようにしよう、ということで思い改めるべき悪しき習慣と、その改善策。
パート4では、お金の増やし方について、手取り17万以下の人ができる・始められる方法を紹介しています。
個人的に、パート4が良かったです。投資についての初心者向けの本はあまたあれど、ほとんどはある程度お給料をもらっている人向けで、手取りが少ない人にはすぐに始められそうにないものが多かったのです。
「年収分を貯金できてから、半分を投資にまわす」というのが、言われてみれば!という感じでした。
これまで読んだ本では「まず○○万円用意しましょう」みたいなのが多くて。
これくらいならできそう~というのがたくさん載っていたので、参考になります♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

マンガでわかる! かならず伝わる説明の技術

鶴野 充茂 宝島社 2017-02-14
売り上げランキング : 3425
by ヨメレバ

『説明の技術』、これは最近書店でよく見かける、「マンガ×ビジネス書」のタイプの本、だと思います…
(普段買わないからわからないし、図書館で購入検討する際にも、あまり選ばない本なので…)
自分が絵を描くから目についてしまうのか、マンガの作画ミスが多くて、なかなか内容に集中できませんでした(;´・ω・)
キャラクターの髪の毛の色や服の色が塗られてなかったり、髭のあるキャラの髭がコマごとにあったりなかったり…
マンガ以外のところは、見開きで1つのテーマについてコラムのように解説されています。
それぞれの項目について一冊づつ本を読むよりは、ギュッとまとまっている分、読むのは楽かな…と思いました。
必要なところだけ目次から拾って読めば十分わかるので、マンガのところは読み飛ばしてもいいかと。
でも、もったいないなぁ_(:3」z)_


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ちなみに、買った本はすぐに読んじゃう派です。すぐ読める本しか買わない、とも言う…(笑)
本を買ったらすぐ読まないと意味がない!という人もいるけど、いつ読むかなんて、その人の自由ですよね(^_^;)
少なからず内容に興味があって買ったんだから、買ってから時間が経ってもおもしろく読めると思うけどなぁ。

現役図書館司書の選ぶ本のご紹介、でした〜。
comment 0
05.30
Tue
本の配架で館内を回っていた時に、ふと新書コーナーが気になって…。

うちの図書館では、受け入れ時点では普通の本も新書も文庫本も関係なく分類します。
蔵書に加えるもろもろの処理を済ませてから、本を置く棚を考えて、配架しています。
まあこれは、うちのような規模の小さい図書館だからできることなんですが(-∀-)


これまでは、↓のように
20170602192124134.jpg
分類受入番号順に並べていたのですが。
順番どおりに並べているのに、ごちゃっとしてるように見える…(´⊙ω⊙`)

本の内容(書名)で見るとまとまってるし、司書的にはこっちの方が案内もしやすいんだけど…。
写真に撮って客観的に見ると、やっぱり、見にくい・探しにくい気がしますねー。


そこで、本を並べ替えてみました。
2017060219212685c.jpg
出版社別にまとめて、当館所蔵の多いものから左詰に。
やはり、同じ柄(?)の背表紙が揃うときれいに見える!
本屋さんなんかでもこの並べ方が多いような気がするから、こっちの方が見やすいかもしれませんね(-∀-)

新書の背表紙って、出版社ごとに特徴があって面白いです。パッと見てわかりやすい。
背表紙だけじゃなく、内容もそれぞれに特化しているものがきっとあるんでしょうね。


調べている人がいるだろうと思い、検索してみました↓
新書は「コンセプト」で選べ!―出版社に電話突撃
相次ぐ「新書」シリーズ。多様なテーマ、変容するスタイル - WEBマガジン [KAZE]風

やっぱり何でもあるなぁ、インターネット!!
どちらもゼロ年代のことで、新書についての最新情報!というわけではないんですが(;^ω^) 
今後、新書を選んだりするときの参考になるかと思います。



新書は、普通の利用者さん以外だと、高校生が探しに来る印象があります。
入試が終わって、入学前の課題?宿題?で、よく出されるみたいです。
大学入学前というと、高校も卒業してますからねぇ。学校では借りられないから、公共の図書館に来るんでしょう。
「そこまで高いもんでもないし、自分で買ってもいいのでは…?」と思わないでもないけど、
まあ、新書なんて一回読めば十分、みたいなとこありますからね。

私も、書店で本を買うとき必ず一冊以上は新書を買ってしまうんですが、大概一回読んだだけで終わりです(笑)
世間で話題になってることをサラッと知りたい時には便利なんですよね。

ほかの図書館の新書コーナーはどんな並べ方なんだろうなぁ~(´∀`)

にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へにほんブログ村
comment 0 trackback 0
04.26
Wed
4月ももう終わりですね…年度初めでなにかとバタバタしています(´∀`;)ゞ


お料理関係の棚が窮屈になってきたので、「あまり動かない(利用されない)本から閉架にしよう」と思い、
ちょっと古めの本をチェックしていました。

一冊のパン作りの本をチェックしていたら…
20170414133517ec4.jpg
パンの名前のフォントが…こ、こわい((((;゚Д゚))))))) 怪談話の本やテレビなんかでよく見るやつ…!
カタカナで書かれているから、悪魔かモンスターの名前のようにも思えますね…

「押麦のバンズ」は、漢字とひらがなのおかげか悪魔やモンスターの名前には見えませんが、
「押麦の」がついたことによって、ストーリーを進めるのに重要そうな人物の名前に見えます(笑)


調べてみたところ、「古印体」というフォントがそれっぽいですね。↓
NAVER まとめ - なぜこのフォントなのか…シュールすぎる「場違いな古印体」

20170414133518d2f.jpg

上記のまとめにも書かれてますが、お料理・食べ物系のものにこのフォントを使うのは、どういう意図があるんでしょうね…。

にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へにほんブログ村
comment 0
back-to-top