06.14
Wed
飲み会の席なんかで、「好きな作家は?」と聞かれることがあります。

質問してくる方は
図書館司書?よくわかんないけど、本の話でもしておけばいいだろ」
という感じでラフに聞いてくるんでしょうが。

この質問…非常~~~に悩みます…(;´・ω・)
図書館司書に限らず、読書家のみなさんならきっと同じように悩まれることと思います。


「好きな作家はいますけど、あなたはたぶん、知らないと思います」
と答えられたらどんなにスッキリすることか_(:□ 」∠)_

しかし、楽しい飲み会の席でそんなこと言ったら空気ぶち壊しになりかねませんので(笑)、
その人が「名前だけは知っていそうなちょっとメジャーな作家」を答えることがほとんどです。

この、「名前だけ」というのがミソ。
下手にドメジャーな作家を答えると「あ、知ってる!ベストセラーのやつだよね」とか「読んだことあるよ~」となって、
話を広げざるを得なくなるからです。

いや、話を広げたくないわけじゃないんですが…
こちらにしか知識が無い状態で話を広げてしまうと、相手に「この話題に対しての興味」が無い限り、
一方的に話をすることになってしまい、「そんなマニアックな話されても…」とか「しらねーよ」と場が白けてしまうことがあるので。
オタクは話し出すと止まらないものですから。酔っていれば、なおさら熱が入って長くなりますから。

楽しい飲み会を楽しく終わらせたいなら、本だけじゃなく空気も読まないとね(-∀-)


ちなみに、私の好きな作家は吉村達也さんです。あなたは、知ってますか?(笑)
文通 (角川ホラー文庫)

吉村 達也 角川書店 1994-04
売り上げランキング : 827594
by ヨメレバ

ふたご (角川ホラー文庫)

吉村 達也 角川書店 1996-08-01
売り上げランキング : 1169982
by ヨメレバ


最初はかすかだった違和感が、後半にいくにつれて存在を主張してくる系のホラーです。(?)

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
comment 0
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top