08.13
Tue
以前からアップしている、デカールイットを使った
デコパージュ石鹸のつくりかた。ラストです!

以前の記事は、こちら→その1(2013/8/6)その2(2013/8/8)



前回(その2)の、フィルム化した翔くんを、用意していた石鹸に~

ぺったん!
デコパ5-2
と、そんな簡単に一息ではいきませんが(笑)
石鹸に貼り付ける作業です。

ちなみに、わたしはケマージュではなくて、
普通の木工用ボンドを水で薄めたのでやっています。
自分用だし問題ないかなーと。実際問題ありません。
ケマージュまで買う余裕が無かったし…(´∀`;)

そのボンドを、筆(デカールイットで使ったのとは別がいいかも)で
石鹸上にぺたぺたとまんべんなく塗り広げまして、
フィルム化翔くんを真ん中から貼り付けます。
端から貼り付けて空気が入ると気泡ができてぽこぽこなるので…
もし入ってしまったら、フィルム全体を貼り付けてしまう前に
気泡だけ外側へ押し出してしまいましょう。

☆あんまり強く押すとフィルムも伸びるし石鹸も柔らかいしで、
デコボコとひどいことになりますのでご注意下さい。

綺麗に貼り付いたら、はみ出した部分をはさみで切ります。
が、乾いてからの方が切りやすいので、とりあえず乾かします
半日もほっとけば大丈夫でしょう。わたしは1日ほっときました(笑)

しっかりくっついて、綺麗に端の処理ができたら、
防水材を二・三度塗り重ねて、完成!!!

☆防水材は結構水っぽいので、あまり多く塗るとすぐ垂れてきます。
かといって少なすぎるとまた刷毛目ができてしまうので、
慎重にいった方がいいかもしれません。
わたしは不器用なのでいつも垂れまくりでした…(゜∀゜;)


そして、完成したものは…
現在、お風呂で体を洗う用に使っております!!
本当は洗顔用なんですが、いきなり顔に使うのはちょっと怖くて…
体の方がたぶん皮膚も厚いから安心かな?と、お試しに。

翔くんの石鹸で体を洗うなんて…
「キャー!なんか、見られてるみたいで恥ずかしい(≧▽≦)!!」
的な遊びが、お風呂に入るたびに出来ます!(笑)

使用感としては、前に作ったゆうこ石鹸よりいい感じです。
わたしも何個かつくってきて、慣れてきたのかな?割としっかりしています。
ゴシゴシタオル(@嵐)で石鹸をゴシゴシしても、はがれる気配なし。
フィルムの端っこにひっかかったら危ないかもしんないけど、
今のところは全然大丈夫ですね。体に異常も出ておりません。

でもまあ、異常が出てないのは石鹸の質にもよるかもしれないです。
ゆうこ石鹸は、三個で98円の安いやつで…正直、ちょっとかゆみが出ました。
一方、翔くん石鹸は一個一個別のパックに入ってるちゃんとしたやつなので。
体とか顔とかに使う場合は、安物じゃない方が安心ですね。

これを作ってから、石鹸で体を洗うようになって、
泡切れがよくなったので、なんだかエコな気もしています!
ボディーソープも買わなくてすんだし(←なくなりかけてた)一石二鳥!!

皆さんも、ぜひ一度、
お好みの写真で作ってみてはいかがでしょうか~(*´▽`*)
 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ デコパージュへ
にほんブログ村
comment 0 trackback 0
08.09
Fri

さて、先日からの続きです!前回の「その1」はこちら(2013/8/8の記事)
デカールイットを使った転写方法!

先日は、デカールイットを塗って乾かしたところまででした。

乾かしましたら、最初に書いておいた線で切り抜きます。
デコパ3-5
大きめに書いたので、線より内側を切ってください。
石鹸の端がなだらかな下り坂みたいになっている場合(←わかりづらい)は、
5ミリとか1センチとか、結構大雑把に切ってもらって構いません(゜∀゜*)
フィルム化すると若干伸びるので、多少小さくても問題ないです。

ここで、もうひとつ道具が登場!こちら↓
デコパ4-5
切り抜きより大きなサイズのタッパーに、
中性洗剤を一・二滴垂らした水を入れています。

☆水を入れる入れ物は、大きささえ合ってれば何でもいいです。たぶん。
食べ物に使うような入れ物は、やめた方がいいと思うけどね…
わたしのは、蓋が閉まらなくなって食品用に使うのをやめたタッパーなので大丈夫です!

ここに、さっき切り抜いた翔くんをイン! 
デコパ4-1
端っこがくるんと丸まりますが、影響は無いので気にしないで大丈夫です。

この状態で、20~30分くらい、ほったらかします
紙が厚いときは長めに!とのことでしたが、わたしはきちんと時間を計らずにいたので、
実質何分ほったらかしにしてたかはわかりません(笑)多分一時間くらいかな?

紙が十分に水気を吸ったら、濡れたまま、クリアファイルの上に取り出します。
デコパ4-6
印刷された面(デカールイットを塗った面)を下にして、このようにおきます。

ここからが、わたしのいちばん好きな時間…☆
この、印刷面の後ろの白い紙を、剥ぎ取っていきます

真ん中の辺りをひとさし指でスリスリしていくと、白いところがはがれてきます。
デコパ4-3
あまりに楽しくて、最初の方で写メるのを忘れていました(笑)
これはもうだいぶ指スリスリをしたあとですね。

☆このとき、紙が乾いてくるとスリスリしにくくなるので、
乾いてきたところを水で濡らしながら、スリスリしてください。

指が痛くなってきたら、このように↓(別の切り抜きなので写真の感じが違います)
デコパ4-4
毛先のやわらかい歯ブラシでコシコシしてもおっけーです。
というか、歯ブラシの方が均等に力が入るので、綺麗にできると思います。
わたしは指でスリスリするのが楽しいので、あえて指方式ですが(笑)

白いところを完全に取り去ると…じゃーん!
デコパ4-2
こんな風に、翔くんの姿がこちらからも拝めるようになるんです!
こんなくらいまで綺麗に剥ぎ取れるので、安心してスリスリしてください!(笑)

これが、フィルム化された状態です。
ここまでできたら、あとはもう簡単です。
水気を取って、表に返して、石鹸にはりつけるだけ!!

貼り付ける時の写メも撮ったんですが、
ちょっと画像が多すぎるので、また別の記事にします(´∀`;)


あまり詳しくはないですが、とりあえず、
デカールイットを使っての転写方法のご紹介でした~。
お役に立てると嬉しいです☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ デコパージュへ
にほんブログ村
comment 0 trackback 0
08.08
Thu
こんな深夜ですが、更新します~

先日の「デカールイット」での転写方法をご紹介!
デカールイットについてはこちら(当ブログ、2013/8/6の記事)をご参照下さい★

まずは、使用する道具。なんか雑然としていますが…
デコパ3-2
・デカールイット ・筆(平筆がおすすめ) 
・水(筆洗い用) ・キッチンペーパー(タオルなどでも可)
あと、写ってないですが、クリアファイルも必要です。


さあ、道具が準備できたら、次は転写をするモノです!
今回はこちらを使います。
デコパ3-4
・転写したい紙(写真や切り抜き)今回は、翔くん写真  ・石鹸

「翔くん写真」は、ネットで探した画像(ごめんなさい、個人利用なので許して(>_<;))を、
たまたまウチに残っていたL判の写真用紙(光沢)に印刷しました。
元の画像は840×1300ピクセルの、大体A4?くらいのサイズです。
そのままでは大きすぎて石鹸のサイズにも合わないし、
大きい画像を写真サイズに印刷すると綺麗に縮小されるので、
写真用紙でちょうどよかったです。ラッキー(゜∀゜*)♪

☆はじめから極薄~い紙に印刷すれば、ペーパーナプキンと同じように
フィルム化することなくそのまま貼り付けられるそうなのですが、
(その際、印刷する紙としては「天ぷら敷紙」や「半紙」などがいいらしい?)
薄い紙はプリンターを通すときに紙詰まりや故障を起こしやすいそうなので…
プリンターが壊れるのが怖いので、わたしはフィルム化する方法を選びました。

写真には、液を塗る目安として、石鹸の大きさに線を引いておきます
(画像の、翔くんの顔周りに引いてある線がそれ)
使うのは石鹸サイズなので、写真全体に塗るともったいないからね。
写真の上に石鹸を載せ、ボールペンを石鹸に沿わせて線を引きました。
これは大体の大きさでいいです。大は小を兼ねるので。

石鹸は、デコパ用に買った、お徳用化粧石鹸詰め合わせの中のひとつ、
ピーリング洗顔石鹸の「赤いフルーツミックスの香り」のものです。
すごい色ですが、その分(?)とてもいいにおいがします~(´∀`*)


さあ、ここでいよいよデカールイットの登場!!
この写真に、筆をつかって原液を塗りつけます
絵の具を塗るように、直接べったりといきます。最初は縦方向に。
全体を塗り終えたら乾かします。指で触ってペタペタしなくなるくらいまで。
で、一回目が乾いたら二回目を塗ります。次は横方向に。
塗り終えましたら、また乾かします。この縦・横を、もう一度繰り返し。

全部で四回(縦・横・縦・横)、不安であればあと一、二回塗り重ねます。
デカールイットの層をつくるようなイメージで。
写真をコーティングする感じ?ニスを塗るような気分です。

☆入れ物に入っているときは白いですが、塗ってみると透明なので、
べったり塗っても翔くんが見えなくなることはありません。安心してね☆(笑)

↓これが、デカールイットを塗って完全に乾かして切ったところ。
写メ撮るのすっかり忘れてました(´∀`;)
デコパ3-1
塗り重ねた感じがわかるように光をあててみたんですが…わかりづらい(汗)
普通の写真用紙の表面とは違うことがおわかりになるでしょうか?
これは四回(縦・横・縦・横)塗り重ねたんですが、ご覧のとおり透明です!

☆わたしのは自分用なので、全然気にしてなかったし気にならないのですが、
安い筆だと液を塗るときに小さな気泡刷毛目ができやすいようです。
気になる方は、良い筆を使った方が綺麗に仕上げられると思います。


長くなってしまったので、とりあえずここまで。
続きはまた次回♪フィルム化まで、あと半分です!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ デコパージュへ
にほんブログ村 
comment 0 trackback 0
08.06
Tue
今日はデコパージュの方です~(゜∀゜)

デコパージュ石鹸をつくる際には、いくつか必要な液剤があります。
石鹸にデコパージュしたいものを貼り付けるための糊、「ケマージュ」や、
貼り付けたものをコーティングするための「防水材」など。

ペーパーナプキンを使う場合は、重なった紙をペラペラにして、
それをそのまま石鹸に貼り付けてしまうので、先述の二つでいいのですが(たぶん)、
自作のイラストや写真を使って作りたい場合は、そうはいきません。
写真とかは紙が厚いから、そのままでは貼り付けにくいんですね(´・ω・`)

そこで、必要になるのが「転写液」!(「転写材」が正しいかな?)
転写、というと、何か物体に転写をするために使う…というイメージがわきますが、
これはちょっと意味が違うみたいです。わたしもよくわからんですが。
貼り付けたい紙(写真とか切り抜き)を薄~いフィルム状のものにして、
貼り付ける物体に貼り付けやすくする…みたいな。
とりあえず、デコパージュ石鹸においては、そんな感じの意味だと思います。

あ、これはわたし独自の考えなので、これが正しいわけではないですよ!ご注意下さい。


デコパージュ石鹸について調べたことのある方なら
大半の方が目にしたことがあると思いますが、
「トランスファーコート」というものがありまして。
なんと、転写液・糊・防水材(防水はどうかな?コーティングには使えるようです)の
三つの役割を兼ねてしまう!という、とっても便利なものなのです。

ただ…デコパージュ石鹸業界(?)では有名なこの品物、
残念ながら、一般的にはほとんど流通していないようなのです(´・ω・`)
手芸用品専門店に行っても、あればラッキー!くらいのもので。
実際、わたしも自分で行ける何軒かの手芸用品店に行きましたが、
どこのお店にもありませんでした…。
ネットの通販で手に入れるのが普通です。

でも、通販だと、時間も送料もかかってしまう…
わたしはそれが面倒で、手芸屋さんでデコパージュ用品売り場にあった
別のものを買ってきてしまいました。

それが、こちら!
デコパ3-6
「デカールイット」!!店頭で買った時は、100mlで約800円でした。
パッケージにもバッチリ「転写溶剤」と書かれているし、
使い方はトランスファーコートと大して変わらないようだし、
これで代用できるんじゃないか?と思い…

ネットで検索したとき、デコパージュ石鹸を作る際に
デカールイットを使った転写方法を紹介されてる方が全くいなかったので
(こんなのもあるよ~と文章で紹介されているくらい)少々不安ではありましたが、
使い方はトランスファーコートの接着・コーティングが無いだけで、ほぼ一緒でした。


デカールイット プリント移転剤 100-7512

楽天市場では、お安いのがいくつかある模様。
まあ、送料を考えると、これだけ欲しい場合はお店で探した方が良さそうかも。


ちょっと長くなってしまったので、今回はここまで。
次からは、実際にデカールイットを使ったフィルム化の方法を
説明していきたいと思います~。

オマケ。
これ↓が、デカールイットを使ってフィルム化した
ゆうこを貼り付けたデコパージュ石鹸です(画像は以前の記事と同じです)
デコパ石鹸
一週間ほど使っていますが、全然はがれる様子も薄くなる様子もなし!
使うたびに、ゆうこを水に濡らし…なでくりまわして…泡だらけにして…
「僕が綺麗にしてあげるよゆうこ~(*´゜∀゜`*)」とニヤニヤしています(気持ち悪!)
アイドルの写真を使うと、こういう楽しみ方もできるんですよ☆ ←

ただ、飾りとしてつけたピンクのラメが手触りを悪くしていて、それだけが気になります。
やっぱり100均のラメじゃ駄目か~(´・ω・`)
 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ デコパージュへ
にほんブログ村
comment 0 trackback 0
08.02
Fri
先日のマジックローズキューブの記事に
コメントをいただき、ありがとうございました!
お返事はコメント欄にいたしました~(*^^)


今日は、デコパージュのほうです!
第一弾が完成しました~(゜∀゜*)

じゃ~ん★
デコパ石鹸

わたしの大好きな、えーけーびーのゆうこと嵐のにのちゃんです(´ω`*)
さくらの香りがするピンク色の石鹸をデコパージュしました。

一般的なデコパージュ石鹸はペーパーナプキンを使うことが多いようですが、
わたしがやりたかったのは、写真や切抜きを使ったデコパージュなので、
自分なりに方法を探して、頑張ってみました!
転写液とか使うの初めてでしたが、楽しかったです。

↓手に持った感じ
デコパ石鹸

これは防水材を塗る前に撮った写真なので、飾りつけもないし、
はしっこの処理とかがちょっと甘めですが…(´∀`;)テヘ

ゆうこの方はいま実際に使っていて、使用感を試しているところです。

デコパ石鹸

(石鹸置きが無いので魚のトレイに爪楊枝を刺したもので代用…)
使っていくうちに剥がれてきたりするのかしら…ドキドキ。
 
次のデコパージュ石鹸を作るとき、このブログにも作り方をアップしますね~ヾ(゜∀゜*)ノ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
にほんブログ村
comment 0 trackback 0
back-to-top