Category■読書記録 1/3

■2018年5月の読書まとめ

5月の読書メーター読んだ本の数:5読んだページ数:865ナイス数:10小説X あなたをずっと、さがしてたの感想オビに騙されて、最後まで読んだけど…正直、読むのが苦痛になるくらいの文章力で、ストーリーに集中できなかった(^_^;) まあ一気に読めば1時間くらいで読了できるというのは、時間つぶしにはいいかもしれない。これだったら、同じオビで煽りまくる商法(?)の『ルビンの壺』の方がおもしろかったなー。読了日:05月26日 ...

  •  0
  •  -

■2017年12月の読書まとめ

新しい年になりましたね!(もう10日も過ぎたけど)相変わらずの更新頻度になると思いますが、まあのんびりやっていこうと思っております。今年もどうぞよろしくお願いいたします。読書メーターの機能を見ていたら、こんなのあったんだ!と今頃気づいたものがあったので、お試し。12月の読書メーター読んだ本の数:5読んだページ数:952ナイス数:31ルビンの壺が割れたの感想これは一気読みすべき!途中で休憩を挟んだりすると、読...

  •  0
  •  -

■読書記録10『学校の怪談に挑戦する』

『学校の怪談に挑戦する』 著/大槻義彦少し前に、東京に日帰りで遊びに行ったのですが、そのときの行きと帰りの飛行機の中で読みました。まだまだお子様脳なのか、怖い話が大好きな私。この本も、『学校の怪談』というタイトルに釣られて借りたのですが…確かに、怖い話…学校の怪談をテーマにした本ではありましたが、新耳袋シリーズのように、そればかりがただたくさん載っているわけではありませんでした。書名に『挑戦する』と...

  •  1
  •  0

■読書記録9『小説を書きたい人の本』

『小説を書きたい人の本―好奇心、観察力、感性があれば、小説は書ける! 』 監修/清原 康正図書館職員という仕事をしておきながら、「小説家も(仕事として)いいなあ~」と思うときが、割と頻繁にやってくる私。高校時代に市の創作作文コンクールでそこそこ良い賞をとってしまったばっかりに、「自分にも書けるんじゃないか」と可哀想な勘違いをしているのです。(文章なんて書けないこと、このブログの支離滅裂な文章を見れば一目...

  •  0
  •  0

■読書記録8『アンテナ』

『アンテナ』 著/田口ランディ短大の頃に授業用として使っていたブログを全削除するに当たって、過去記事をチェックしていたら見つけた読書記録。文面をちょいちょい修正してのせておきます(^-^)ノリサイクル♪画像は文庫本の表紙のようです。大雑把に言うと、妹が突然神隠し的に行方不明になって、その妹を探す兄ちゃん(大学生)が主人公のお話です。とにかく複雑な家庭環境で…情景描写がリアルだから、どんどん話に引き込まれる。...

  •  0
  •  0